2018/02/27

「DHCオリーブ倶楽部」3月号


『DHCオリーブ倶楽部』3月号(DHC)にて、
“肌にも花粉対策!” ページのイラストを担当しました。

花粉の気配があちこちに感じられる季節。
花粉をいだく杉林と、春の花畑を描きました。
春のかすみがかったような空気感や、やわらかさが表現できたと思います。
全面イラストは緊張しつつも、描きごたえのあるお仕事でした。
どうもありがとうございました。


2018/01/29

グループ展「MJ展 vol.10」


グループ展のお知らせです。
MJイラストレーションズブック2018」の発売にともない、書籍に掲載されているメンバー153名による展覧会が行われます。
3フロアにわたる会場構成で、質量ともに見応えたっぷりなこと間違いなしです。
私は初日の夜と、2/3(土)の15時まで在廊の予定です。
今から会場にうかがうのが楽しみ。
寒い季節ですが、あたたかくしてぜひお出かけください。


日時:2/2(金)〜2/14(水)
時間:11:00〜19:00 ※最終日2/14(水)は17:00まで
*オープニングパーティー:2/2(金)18:00〜19:30

2017/12/28

MJイラストレーションブック2018


お知らせです。

私の作品も掲載されている「MJイラストレーションズブック2018」が発売となりました。

以前通っていた、峰岸達先生率いる私塾「MJイラストレーションズ」のメンバー153名のイラストが掲載されています。私のイラストがのっているのは212〜213ページ。

もう本屋さんに並んでいるのかな。
坂内拓さんによる、クールな表紙が目印です。
ぜひ店頭で、お手にとってご覧ください。


そして、このブックの発売と合わせて、来年2月初旬にグループ展が行われます。
詳細は追ってご案内いたしますが、メンバーの作品が一同に集まるということで私自身もとても楽しみ。展示を見に、現地入りする予定です。


2017年も残りわずかですね。
今年お付き合いいただいたみなさま、誠にありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

2017/12/09

「DHCオリーブ倶楽部」1月号


『DHCオリーブ倶楽部』1月号(DHC)にて、
“「開運アロマ」で新しい年を晴れやかに” ページのイラストを担当しました。

ローズマリーやゼラニウムなどなじみのあるハーブに加えて、精油の元となっているさまざまな植物が描けて楽しかったです。

冊子の内容は、デジタルカタログからもご覧いただけます。
私の担当したページは34,35ページです。
https://catalog.dhc.co.jp/node/catalog-viewer/olive_201801/

2017/11/30

『FANTASTIC DAYS 2017』展示参加します


すっかりごぶさたしています。
早いもので11月も終わり、明日から12月。
あっという間ですね。
けど、なんだか今年は例年ほど「あっ」という間ではなかった気がします。
いろんな環境の変化があり、日々新鮮な気持ちでいられました。
これからもその気持ちを忘れずにいたいところです。
あれ、今年まだ1ヶ月あるのに総括のようになってしまった。

===

さて、来月12月にグループ展に参加するのでお知らせです。

Tambourin Gallery Presents

FANTASTIC DAYS 2017


日時:2017/12/12(火)〜12/22(金)
   11:00〜19:00(12/18・月休廊)
場所:タンバリンギャラリー
   東京都渋谷区神宮前2-3-24
   /東京メトロ銀座線「外苑前駅」3番出口より徒歩8分


4月に個展をしたご縁もあって、参加させていただけることになりました。
総勢97名の描いたタンバリンが、大集結するとのこと!
素晴らしい方々と並んで展示できるのは嬉しい限り。
あいにく私は行けなさそうですが、見応えたっぷりの展示になると思います。
お近くに寄られる際は、ぜひぜひ足をお運びください。

2017/09/26

ペンネームのこと


だんだん秋らしい気候になってきましたね。
鴨川沿いではススキがさらさらと風に揺れています。

さて、突然ですがペンネーム変更のお知らせです。

これからは、平仮名の「はしもと ゆか」として活動してゆくことにいたしました。

運勢を占ってもらったわけでもなし、特に深い意味はないのですが、しいていうならば、やわらかい字体の方が私の絵のテイストと相性が良いと感じたためです。

ようやく開業届けを出すことができてすっきりしました。
いま一度再出発の気持ちで、いっそう活動に励みたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

はしもとゆか

2017/09/15

季刊誌「Oil in Life」特集ページイラスト


イラストレーションを担当したお仕事の紹介です。

日本オイル美容協会が発行する季刊誌のフリーマガジン「Oil in Life」vol.05(9/8発行)の特集ページにイラストを描きました。オイルに見立てた日本地図に、オリーブオイルや椿オイルなど油の原料となる植物を描いています。
今回のお仕事で、お茶からつくられる油があるというのを初めて知りました。香ばしい香りがするのだそう。ほかにもオイルを生活のなかに取り入れたくなるようなヒントがたくさんつまっていて、読み応えのある冊子です。

店舗「オイル・ファーマシー」のほか、全国のイオンやコスメキッチンにて配布されるそうです。見かけたらぜひお手に取ってみてください。

2017/08/24

五山送り火


遅ればせながら、8月16日に行われた五山の送り火を描きました。
5つの山のうち一番最初に点火される、東の大文字山。
いつも日中に見ていた山が燃えているのは不思議な感じでした。
大きな山だと思っていたのに、「送り火」という言葉のせいか、普段よりも遠くにあるような感じがする。

チラチラとゆれうごく大の字。
山の上で点火している人の大変さを思っているうちに、次第に光が消えていった。
力強くて、はかない。
霊たちは無事に帰れたかな、と何もない空を見つめてしまう。

夏の終わりのイベントだというけど、まだまだ、京都は蒸し暑いよ。

2017/08/15

手塚先生


最近マンガを描くことに興味を持っていて、ふと見つけた一冊の本。手塚治虫先生がマンガの手ほどきをしてくれる「マンガの心 ―発想とテクニック―」、絶版になっているようだけど図書館で借りてきた。
マンガを描くにあたって必要な3つのこと、つまり「絵」をつくる、「案」をつくる、「漫画」をつくる、のそれぞれの章に分けて分かりやすく説明してくれる。
ここまで教えてくれて良いの??というほど親切な内容で、この本を、超超超超超多忙だったはずの彼が発表していたことに何より驚いた。ほんとうに神様…。まぁ知識や理論が平等に与えられていたとして、生み出したアイデアをどう料理するかが才能なんだろう。それと、この本の目的が、当時の世間一般の人へマンガの良さを伝えたいということにも関係していると思うけど。

「人を感動させるのは、自分の一番描きたいものをぶつけたとき」
この言葉は、表現するひと全員に当てはまることだと思った。

これを読んで果たしてマンガが描けるか?は、乞うご期待ということで。

ちなみにこの本、巻末に、お母さんや教師へ向けたマンガの描き方(ストーリーはないのでイラストかな)もあったりして本当に優しいので、興味のある方はぜひ手にとってみてください。

2017/08/03

鈴虫の鳴くころ


我が家に鈴虫がやってきました。
まだ羽の生える前の小さな鈴虫たちが、虫カゴいっぱいに。

生き物をそばで飼うのが久しぶりで、とても新鮮です。
ただ動いたり野菜を食べる様子を観察するだけでも飽きない。
ナスやキュウリだけでなく、かつお節も好物なのですね。知らなかった。
タンパク質を与えてあげないと、共食いしてしまうのだそう。

羽がはえて、涼やかな声を聞けるのが今から楽しみです。

リーン リーン リーン